スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TamagoN:弟10殻

交換物語改め、TamagoNに改名

弟1殻 弟2殻 弟3殻 弟4殻 弟5殻 弟6殻 弟7殻 弟8殻 弟9殻





目の前は真っ暗だった。

僕はどこにいるんだろう・・・・なんだかフワフワする・・・これは夢・・・・??


僕は・・・・だれだ・・・・・・・・・・・。




僕は・・・・・・・・・・・大吾。そうだ、5年2組大塚大吾!好きなものは卵かけご飯!!

ここはどこ?真っ暗で何も見えないや・・・。

ねえ、誰かいない??

・・・お~い!!誰か返事して・・・。

なんだよ・・・・怖いよ・・・真っ暗、怖いよ!!

気付けば頬を涙が流れ落ちているのが感じられた。

・・・ん?!

向こうの方に微かに光が・・・。

大吾はゆっくりとその小さな光を道しるべに歩いた。

徐々に光が大きくなる近づけば近づく程まぶしい光。

その中に吸い込まれるように入っていく。

通り抜けたそこは、外のようだった。

真っ赤な空・・・、正面奥には真っ赤な大きい太陽が顔を出している。

熱っ・・・え・・・・・??

メラメラと燃えさかる街並み、焼けこげた家や○○。

あたり一面が火の海だった。

その中でた立ち尽くす影があった。逆光で形しかわからないが、子供のようだ。

その上には大きな大きな形の留めない黒い何かが浮かんでいた・・・・・。

君は誰・・・・・??

その子供に大吾は聞いた。


雑音が鳴り響く中、微かに聞こえた気がした・・・





ダ・イ・ゴ、・・・・・・と。











激しい痛みとで目が覚める。

上から蹴りを何度も打ち付けられていた。

頭をかばいながら地面にうつ伏せになる大吾とタマゴン。

(・・・・ここは、学校の屋上・・・能力者からの攻撃)

段々と状況が理解出来てきた。

(さっきのは夢・・・・・?・・・この状況をなんとかしなきゃ・・・・殺される!!!少し前に巻き戻すんだ)

横ではタマゴンもモックロックという馬に足蹴りを食らわせれている。

大吾は思い切って能力を使おうとした・・・・・・・・・が、


(どうやって使えばいいんだああああああああ~~~~教えてもらってないよ!!!!!)

蹴りの雨をあびせられながら、大吾は叫んだ。

「目一杯巻き戻せエエエエエエ!!!!」

タマゴンはハッとし能力を使った!

超高速でそこにいる4人だけの時間が15秒巻き戻る。

ちょうど禪五郎の膝が大吾の顔に入り、上から足を叩き付けようとする所まで戻った。

(グハッ・・・またこれ・・・(泣))

しかし、蹴られ続けた傷は綺麗に巻き戻った。

禪五郎の叩き付ける右足を間一髪で避け、股間に頭から突進する。

「%#&&$あぎ*+ウhfyぉおゔぉf8!!!!」

股間をおさえ倒れ込む禪五郎。

すかさずダッシュでその場から逃げる2人。

モックロックは平然としている。

(あいつには効いてないのか・・・神獣と命が一心同体だから効くかと思ったけど・・・)

大吾は思い出していた、以前自分の喉をカッターで切り裂いたときの事を。

(そういえばあの時タマゴンは傷つかなかった・・・一心同体とはいえ自分の傷は自分だけのもの・・・
でも、生死は共有する)

実践で学んでいかなければならない、と大吾は思った。

「タマゴン!!能力の使い方教えてもらってないよ!!死ぬ所だっただろ!!!」

「悪い悪い(笑)そうやったわ(笑)」

「笑うな!!!アホっ!!で、どうすんだよっ・・・・」

「ひひひひひひひ、どこに逃げようってんだ、カス共・・・・」

モックロックは地をひと蹴りすると次には、何メートルか離れた大吾とタマゴンの前にいた。

「禪五郎さっさと起きろボケっ!!先に殺っちまうぞっ」

「なんだこいついきなり目の前に・・・・!!!」大吾は面を食らっている。

「おおおお~~~痛たたたた・・・」トントンとその場で飛び跳ねる禪五郎の声が後ろ奥から聞こえる。

次の瞬間、目の前に禪五郎とモックロックの姿がそろった。

「ふ~、ここは鍛えようないもんな・・・まだいて~や」

「瞬間移動・・・!!!???」タマゴンが叫ぶ。

「そんないいもんじゃね~んだな、加速する能力!それが俺の力ってわけよ」

ボリボリと頭をかきながら禪五郎が言った。



スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

おはようございます

大吾は本当は悪の化身・・・・・選ばれるべくして選ばれた、能力者だった!
なんて最初思ってしまいました。夢なんですね。でももしかして予知夢?

加速する能力、怖そうですね。
大吾たち大丈夫でしょうか?

Re: おはようございます

おはようございます♪

読んでくださってありがとうございます♪
またチョビチョビ書いていきますので、宜しくお願いします。
おら、ピンチなんだ・・・
みんな、おらにポイントをわけてくれ!!! アヒルちゃんのバナーをクリックすると このブログのランキングがあがるんだ!! ナッパッ避けろおおおお!!!

FC2Blog Ranking

プロフィール

team gravy

Author:team gravy
イラストレーター・kuroichiと作家・umibonzeのコラボブログです。


イラストお仕事お受けしております。
お見積もり無料です。
ご依頼は、gravy.961@gmail.com




只今、共同小説交換物語『tamagon』連載中





※無断転載無断画像使用禁止

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
U2 (1)
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。